このページのTOPへ

~美髪再生~美容室Feliceフェリーチェ

小田急線栗平駅徒歩1分
当店はあなたの髪の悩みを解決に導く髪の治療院です。

image
0447127447 お問い合わせ

小田急線栗平駅徒歩1分
当店はあなたの髪の悩みを解決に導く髪の治療院です。

border

はねてしまう右側の髪の直し方

前回と前々回から髪のはねる問題についてお話しています。

いつも右側の髪がはねてしまうのはどうして?

美容師が意識する基本の乾かし方

基本の乾かし方はできましたか?

「意識してみたけどやっぱりどうしてもはねてしまう・・・」

今日はその場合の解決方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

髪がはねてしまう原因は、つむじから始まる髪の生え癖により、左右の髪の生え方に違いがあるためです。

つむじ →回転IMG_0350 usiro

つむじが右巻きの方はだいたい右側がはねます。はねる部分の根本は、はねていないところと比較するとつぶれて生えています。

このつぶれている根本を、ドライヤーではねないところと同じようにつぶれていない状態にしてあげることで毛先が同じようにおさまります。

IMG_0350 つぶれていない

では具体的なドライヤーの使い方ですが、

お風呂上りに前回の  美容師が意識する基本の乾かし方   の後に

はねている髪の根本の生え癖に対して反対から温風をあてて根本を起こすように乾かします。

そこで確認しなくてはいけないのが

はねている髪の根本の生え癖の方向です。

①まず鏡の前で髪のはねている部分を確認します。

②その部分を持ち上げてみます。

③そうするとはねる部分の根本の位置がわかります。

④そしてその根本がどこに向かって生えているか確認します。(誰かに写真を撮ってもらうと確認しやすいと思います。)

例えばこの場合

生えている方向見てみると矢印のような向きで髪が生えていることが確認できますね。

風の当たりたい方向この場合温風をあてる向きはこのようになります。

ドライヤーのあたる方向後ろからの写真だと矢印の向きになります。

前からドライヤー斜め前から見るとこのようになります。髪はつむじに向かって持ち上げて上げると良いです。

根本が立ち上がるすると根本が起き上がりボリュームが出て毛先がはねずにまとまりやすくなります。

非常に簡単ですがドライヤーの使い方のポイントはこれだけです。

生え癖はもみあげ、襟足など髪の生える位置によってそれぞれ違いがあるので、気になるところはどのように生えているか確認すると解決できますよ。

よく美容師さんが

「後ろから前に向かって乾かすとまとまりますよ」

と言うことが多いと思いますが、これは正しくもありますが絶対にそうとは限りません。

そのように乾かしたのにはねてしまうあなたは以上の方法を参考にしてみてください。

続けていくと手が慣れていくので、頑張ってくださいね。

あなたの髪が今日も美しいことを応援しています。


『~髪の治療院~美髪再生美容室Felice』のフェイスブックページも開設しています。

「いちいちホームページサイトを開くのは面倒」

という方はそちらからフォローしていただけると、ブログの更新がリンクしていますのでフェイスブックを開くだけで見られるようになります。

良ければフォローしてくださいね。

日々の髪のお悩みについてや質問も受け付けています。

メールフォームやフェイスブックページからお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/kaminotiryouinn/

初回限定ご予約 0447127447 予約・お問い合わせ