このページのTOPへ

~美髪再生~美容室Feliceフェリーチェ

小田急線栗平駅徒歩1分
当店はあなたの髪の悩みを解決に導く髪の治療院です。

image
0447127447 お問い合わせ

小田急線栗平駅徒歩1分
当店はあなたの髪の悩みを解決に導く髪の治療院です。

border

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーはどっちを使えばいいの?

お客様からの質問で

「ノンシリコンシャンプーって良いの?」

「シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーとどっちを使った方が良いの??」

ということを良く聞かれます。

今日はそのことについてお答えいたします。

 

まずここでいうシリコンについて説明しますね。

 

シリコンとは

シリコンとはICチップの元になったりしている金属ケイ素のことをいいます。

「シリコン」=「ケイ素」というのが専門的な認識です。

そのケイ素をもとに液体として作られた人口化合物を「シリコーンオイル」といいます。

固体として作られたもの場合は「シリコーンゴム」になります。

ヘアケア用品や化粧品などに含まれるシリコンと言われているものはシリコーンオイルのことを指しているのがほとんどです。

安全性が高い有能な化粧品原料として化粧品などに配合されています。

 

シリコーンオイルは無害

耐熱性、耐寒性、耐水性に優れ、粘度変化も少ない無色透明の液状油です。

ほかにも潤滑性に優れているなどの特性もあり、いろいろなものに幅広く使われています。

毛穴に詰まったり、体に悪い毒性などはほとんどなく、数ある油脂の中でも安全なのがシリコーンオイルと言われています。

 

 

簡単ではありますが、以上が現在美容的にシリコンと言われているものの内容です。

「シリコン」=「悪いもの」

という認識がありますが、実は決してそんなことはないんです。

 

どっちを使えば良いかというと

「あなたに合うものであればどちらでも大丈夫」

というのが私たちの答えです。

 

もうひとつ付け加えるなら、洗浄力が強すぎない優しいものをお勧めします。

あなたの髪のことをよく知る担当の美容師さんに相談してもらうと、あなたに合う良いものを紹介してくれたり探してくれると思いますよ。

安心してあなたに合った化粧品、ヘアケア剤を選んでくださいね。

 

あなたの髪が美しくあることをいつも応援しています。

 

 

次回はシリコンが悪いものとされている理由についてお伝えしていきます。

 

初回限定ご予約 0447127447 予約・お問い合わせ